Mabinogion of nimo

マビノギ英雄伝の記録 ストーリー中心 プレイ日記や加工したSSとかのせます 

マビノギ英雄伝 ストーリー
 ※ネタバレ 未プレイの方は注意!
EP8-1 No.1 No.2 No.3
 ・NPCと雑談 コレン No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6   ロチェスト No.1 No.2 No.3
EP8-2 No.1 No.2   ・NPCと雑談 No.1
 ・サブイベント サキュバスNo.1 No.2   痕跡&オルテルのゴーレムNo.1 No.2   
EP9 No.1 No.2 No.3
 ・騎士団レイド No.1 No.2
EP10 No.1 No.2 No.3 No.4 エピローグ
 ・NPCと雑談 EP10クリア前に   ・サブイベント No.1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EP8part1 No.2

EP8Part1のストーリーを振返る、第二回
13_04_08_1.jpg
EP8-1ネタバレオンリーなので未クリアの方は注意!
今回はクロヤン討伐+サブイベの一部紹介

 前回の簡単な粗筋
EP6で世話になったインケルスが反乱!? 
真偽を確かめるためオルテル城に向かう一行の前に襲いかかるゴーレム
本来なら国を守る為に使役されるオルテルのゴーレムが我々に牙を剥いた

どうやらインケルスが王国に反旗を翻したのは間違いないようだ
総司令官カダンの口からついに反乱軍の抹殺命令が下された!

 →詳しくは前回の記事見てね


インケルスの反乱を鎮圧するためにオルテル城に侵攻、前哨戦
・・・というより威力偵察?(※少数で攻めて相手の対応、武装などをはかる)
城の中はゴーレムの時とは違い、多くの危険な罠と兵士で大歓迎ですYO
12_5_19_1.jpg
前衛が盾を構え敵を防ぎ、後ろの弓兵が討つという連携プレイw
曲がり角に隠れやり過ごしていると盾構えた兵士が一人づつ襲いかかってくる
最近のFPSみたいに頭イイAIではないけど、ソロプレイで観察していると
この城のMOBは他とは違ったそこそこ統制が取れた動きが見れます

あと犬やばい、腰くらいまでの大きさでしかも素早いから
攻撃当たりにくい上にダメージが結構ある
犬でヒーヒー言っている間に白から弓兵にプスプス刺され、イラっとする
斧持った騎士なんかアイスブラストで凍らないし固いし痛い、泣けてくる

城内は迷路のように入り組んでいて迷子に;
螺旋階段が延々とグルングルン続いていて目がまわる(-ω-lll)
閉じ込められるし釣り天井だし槍は飛んでくるし床から火がでるし・・・
さっすが防衛要塞;本当に侵攻しがたいわ;
12_5_19_2.jpg
インケルスのオッサンの肖像画を発見
大きな机や本棚、イスがあり雰囲気がある

この場のボスらしき人物クロヤンを発見し撃破
細い剣でフェンシングしてきたよ、動きが単調なので楽だった
つか何でこの人仮面被っているんだろう?やりづらくない?
あ、フェンシング用のマスクかwつか肌青!
12_5_19_3.jpg
とりあえず知り合いじゃなくて良かった~♪
何か人間っぽいんだけど違和感?気持ち悪かった、肌とか変だったし;
なんて呑気なコトを考えつつ撤収、ロチェストに戻る
マンハントかwやってられねーYOwと最初は思ったけど
やれば出来るじゃないかwhahahahahah・・・はぁ~


 王国騎士団事務室
rudarec.jpgdowin.jpg
ルダレック:行ってきたか?戦闘の成果は聞いた
      クロヤンに会ってきたらしいが、本当か?
      いや・・・敵を倒してきたと言うべきか
ドウィン:・・・
ルダレック:気になるか?
ドウィン:いいえ

ルダレック:クロヤンと貴様はよく似ていた
      規則に合った正しい身なりに迅速な処理
      しかし互いのタイプは正反対だった
      あいつは命令ではなく正義と思う信念のもとに行動し
      ドウィン、貴様は命令に忠実だった

      だから私は貴様を高く評価し、その結果貴様はここに
      いるがクロヤンは命を落とした

ドウィン:・・・。
ルダレック:私は、理性があり冷静な貴様を高く買ったのだ
      私を・・・失望させるな
ドウィン:・・・分りました
ルダレック:時間があるときに貴様の上官を連れて寄宿舎に行け
      くだらん連中が訪ねてきたようだ

 ドウィンが気にならないと言っているのに話し始めるルダレックw
 情のない忠告だけど彼なりにドウィンを心配しているようだ
 ドウィンも何か思う様子から、もしかしたらクロヤンは知り合い?同期?
 完全に推測の域を出ませんがw


  
 寄宿舎
burawin.jpgmarec.jpgkeara.jpg
ブラウィン:お帰りなさい
      騎士団長に会いに来た方々がいらっしゃいます
マレック:よお
ケアラ:元気だった?
ブラウィン:寄宿舎は公共の場です
      いくら騎士団長でも私的な集会場として
      ここを利用するのはお控えください
ケアラ:・・・ご、ごめんね
マレック:何だよ、堅いなぁ
     俺たちは初対面でもないだろ?
     前はニモテンとも仲良かったのに・・・
ブラウィン:私は原則を申し上げただけです
マレック:だが、そこをちょっと・・・
ケアラ:いいえ、マレック。その通りよ
    私達の考えが浅はかだったわ、他の所にいって話しましょう
ドウィン:・・・
ケアラ:どこかに集まって話せるところは・・・
    そうだわ、酒場に行かない?
マレック:・・・そうしよう
ブラウィン:・・・

 EP7の後からPLに対するブラウィンの態度はかたい
 もうずっと騎士になりたくて日々真面目に努力してきたのに
 最近田舎から出てきた風来坊が短期間で騎士、さらに団長
 これで嫉妬しない方が難しいよね^^;

 雑談でも「努力より運で・・・世の中は時々不公平で残酷です」
 「私はまだ騎士になれてないのに・・・いえ、何でもありません
  私になにか足りないからでしょう」と言っていたね

 このタイミングでカルブラム傭兵団の顔が見れるのは少し嬉しい
 何だかんだで人間相手に戦うのはこれが初めてだからね


 
 酒場
dowin.jpgmarec.jpgkeara.jpgkadan.jpg
カリル:いらっしゃい
(カリルは空いた席に一行を案内した)
(全員が席に着くとドウィンが口を開いた)
ドウィン:先ほど寄宿舎ではすまなかった。私が代わりに謝ろう
マレック:いや、謝る必要は・・・
ドウィン:友達だったニモテンが急に騎士となってしまいショックだったのだろう
     本当は気の利くいい生徒だから気にするな
     ところで、ここまで何の用だ?
マレック:・・・
ケアラ:・・・
(ケアラはマレックと目を合わせないで重い口を開いた)
ケアラ:ニモテン。隊長がすごく辛そうなの。ニモテンは大丈夫?
    そうよね・・・
マレック:・・・。
(全員うなだれて言葉を失った)

カダン:ここにいたか
マレック:カダン?
ドウィン:カダン様、どうしてここに・・・
カダン:・・・ああ
マレック:いやあ、久しぶりだな?元気だったか?
     ここでは友達として接していいよな?
ドウィン:・・・
ケアラ:マレック(ケアラはドウィンの目を気にしてマレックを止めた)
マレック:何だよ、カダンは俺の幼なじみなんだ
     ここは戦場でもないしそんなに堅苦しくする必要ないだろ?
カダン:好きにしてくれ
マレック:ほら見ろ

カダン:しかし公式の場ではないが、命令はここで下す
    ニモテンは再びオルテル城へ出発するように
マレック:カダン
カダン:オルテル城内の兵士は現在皆、魔族化した
    だが彼らの階級体系はこれまでと変わらないようだ
マレック:カダン!
カダン:そのことから推測すると、彼らの領主だったインケルスを
    倒すためには彼の部下のシルベリンを先に倒すべきだろう
マレック:カダン!お前、どうしたんだよ!
     ニモテンも苦しんでいるの分ってるだろ
     なのにここまで来てそんな命令するのかよ
カダン:命令だからだ
マレック:・・・!

カダン:法皇庁から正式命令が下された。ニモテンの正式討伐命令・・・
    オルテル城にいる王国騎士たちは全員ブラディシェイドを飲んで
    怪物となった彼らはもはや人間ではない

    そして、今この瞬間から法皇庁は彼らを魔族と指定した
    もうこれ以上は引き下がれない
    もし今になって戦闘を放棄したら、
    ニモテンは逆に反乱軍との関係を疑われるだろう

マレック:・・・
カダン:ニモテン、事務室に戻ってくるように。そこで次の命令を下す
(カダンは話を終えて酒場を去った)

マレック:ちっ、カダンのやつ
ケアラ:・・・
マレック:・・・戻れよ、それとツライ時はいつでもコレンに帰ってこい
     いいな
(あなたはうなずいた)
マレック:よし。ああ、隊長がコレを渡してくれって
  →割れた鍵の欠片を貰う
マレック:決心したら使えって言ってたが、何のことか分らないな
     お前はもしかして分るか?
 (あなたは首を横に振った)
マレック:そうか・・・。・・・じゃあ、帰るか?
ケアラ:ええ
マレック:騎士様、久々にお会いできて嬉しかったです
ドウィン:・・・気をつけて帰れ
マレック:ハハ、どうも。じゃあニモテン、またな

 人殺しになった訳じゃない安心?する反面
 オルテル城の全ての兵士がブラッディシェイド飲んで魔族化? 正気じゃない

 ・・・そういえば私EP5でブラッディシェイド口にして「バカっぽい
 けどカッコイイ!」という称号ゲットしたような?いやいやw
 余計なコトを言って粛正されないように黙っていよう(;・ω・)ゞ

 反乱の理由も謎、更に魔族化とか訳分らなすぎてパニック@@;
 階級体系がそのまんまってコトは多少理性や知性があるのかな?
 司令塔のインケルスさえ倒せば烏合の衆と化すわけか・・・

 頭が?で埋め尽くされているけど、ついにEP6で世話になった
 インケルスのおっさんやシルベリンとの対決が決定的に。
 キャラ的にはこの時気心の知れた二人が来てくれて心の支えになったと思う
 あのアイダンが心酔してた元上司が反乱して凹でいる、少し心配だ;
  ・・・ところで『割れた鍵の欠片』って何につかうの?


 王国騎士団事務部
dowin.jpgkadan.jpgrudarec.jpg
ドウィン:お待たせして申し訳ございません
カダン:ああ
ドウィン:命令を下してください
カダン:・・・お前はインケルス様とどう知り合った?
ルダレック:・・・?

カダン:今回の命令から・・・はずしてほしいか?
    今度の出生の総責任者はニモテン、お前だ
    やめたければ今この場で決めろ、どうする?
 →行く (行くしかないw今さらだw)

カダン:・・・そうか、分った。ルダレック
ルダレック:はい
カダン:残りはお前に任せる
    ニモテンの報告を受けたら法皇庁にあげるように
ルダレック:分りました
カダン:・・・また会おうニモテン
 (カダンは話を終えて王国騎士団事務室を去った)

ルダレック:聞いていただろうから説明は手短に済ませる
      オルテル城の兵士たちは皆、以前の階級体系のもとに動いている
      そのことから推測するに領主だったインケルスを倒せば
      彼らの反乱を鎮圧できるはずだ

      しかしインケルスに近づくのは難しい
      彼に接近するには、まず彼の右腕だった
      シルベリンを倒さなければならないだろう
      ヤツを倒して領主に近づく方法を見つけるのだ

      忘れるな、彼らは我々の仲間ではなく、魔族だ
      慈悲など必要無い

 デスヨネもう人間じゃないし魔族だし
 ダイジョウブデス オマカセクダサイ
 今まで何百何千もの怪物を討伐してきた私ですよ?
 今さら彼らに掛ける情けなんてないZE☆
 ・・・・・・・そう思わないとやっていけない。゚(゚ノω`゚)゚。

 
 
次回 シルベリン戦 お前インテリじゃなかったのか!? 
   中央庭園お越しの際はフローズン苺酒をお忘れなく・・・



 突然登場しサクッとPLに倒されたクロヤンの人物像に
 ついてうかがえるサブイベがあったので紹介

寄宿舎のドロレス(寄宿舎で働くアルシェンの妹)
dorores.jpg
ドロレス:こんにちは、最近ずいぶん忙しいようですが
     お体は大丈夫ですか?
     あの、ちょっと聞きたいことがあるんです

     最近オルテル城によく行かれると聞きましたが、
     もしかしてクロヤン様に会ったことはありますか?
 (あなたはうなづいた)

ドロレス:わあっ、お元気でしたか?
     前にクロヤン様が一度来られたんです
     昔自分も王国騎士団寄宿舎にいたと、とても親切に話してくれました
     一目で騎士だと分る、まっすぐでステキな方でした

     クロヤン様はどうでしたか?
     私の話をしてませんでしたか?

 →いいえ (それどころじゃなかったです;)

ドロレス:そうなんですか・・・?
     前にわたしにプレゼントをくれると言っていたのに・・・
     へへ、騎士様たちはいそがしいですもんね
     きっと忙しくて忘れちゃったんでしょう

     でも、プレゼントはくれなくてもいいからもう一度会いたいです
     忙しいから難しいでしょうが・・・
     それでもいつかは立ち寄ってくれますよね?


 騎士は忙しいデス、魔族を殺したり、反乱した人間を殺したり・・・
 クロヤンはもう・・・、ドロレスはアホなのか?反乱を知らない?
 もしかして混乱を避けるために箝口令が敷かれているのかも
 オルテル城の兵士が全て魔族になり寝返ったとか混乱するよね;



 冒険者商店 アルシェン(偉大なハンターの息子、店の主人)
alsyen.jpgdorores.jpg
※ログ取忘れたのでうろ覚え;間違ってたらごめん!
 (あなたはクロヤンについてアルシェンに訪ねる、彼は眉をひそめる)
アルシェン:し・・・知っている。な、何でそんなこと聞くんだ?
      ドロレスが待っている・・・?
      
 アルシェンの回想スタート
 ありし日のドロレスとアルシェン(インケルス反乱前)

ドロレス:お兄ちゃん、今日寄宿舎にステキな騎士様が来たの
アルシェン:そうか
ドロレス:ところで仮面てなあに?
アルシェン:仮面・・・?

ドロレス:うん、寄宿舎で生徒さんたちにお話をしている途中で
     騎士様の仮面の話が出てきたの
     それでわたしが仮面を一度も見たことがないと言ったら
     今度プレゼントしてくれるって

アルシェン:そうか
ドロレス:フフ、すごくステキな方だったわ
     また来てくれたらいいなぁ

 アルシェンの回想終了

アルシェン:・・・ニモテン、よ、よく聞け
      ドロレスは今回のことについては何も知らない
      反逆とか・・・魔族とか・・・
      だからだから今回のことについてはドロレスに
      秘密にしてくれ。わ・・・分ってくれるよな?
 (あなたは返事の代わりにうなずいた)

アルシェン:そ、そうか。ありがとな・・・。
      と、ところで、あの仮面のことだが・・・
      どうやったら手に入る?
      もし手に入れたら・・・ドロレスに・・・

      い、いや。何でもない。
      どうせお前に言ったところで・・・


 ごめんマッチョも苦手だけど、ハッキリしないナヨっとした男はもっと・・・
 (禁則事項です♥)ドロレスのために盗ってくるZE
 この後ストーリー的にはおそらくオルテル城でクロヤンの死体から仮面を
 取ってくるのだと思うけど(または最初からクロヤンを倒した際に戦利品として持っている)
 実際のプレイではクロヤンに再戦、倒してから仮面を毟るんだよね~

 冒険者商店を開いていて冒険者や旅人からの情報や噂話を聞いてか、
 アルシェンはオルテル城で兵士が総魔族化して反乱したのを知っている
 でも騎士の出入りする寄宿舎で働くドロレスは気が付いて無いとなると
 やっぱ箝口令が敷かれている模様
 色々なNPCに雑談しまくったけど関係者以外は知らないっぽい



 寄宿舎
dorores.jpg
ドロレス:今日はどういったご用ですか?
     これをわたしに?仮面・・・?
     あっ!もしかしてクロヤン様からですか?
     わあっ、ありがとうございます
(あなたは片側が壊れていることについてクロヤンの代わりに謝罪を伝えた)

ドロレス:いいえ、騎士様が大切にしていたものをくれたみたいで
     むしろ嬉しいです
     へへ、今度クロヤン様に会ったらありがとうと必ず伝えて下さい
     
     でも・・・、でも何だか変な気分です
     どうしてこの仮面を見ていると悲しい気分になるのかな・・・


 誰も言わないけど本当はドロレスもうすうす気が付いているぽい;;
 寄宿舎だもんねぇ、出入りする騎士達が皆慌ただしく行き来して
 皆クロヤンのことを話すとビミョウそうな顔をするし・・・;
 彼女に仮面が渡せて良かったよ。゚(゚ノω`゚)゚。



ポッと出てPLに殺されたクロヤンだけど、その人物像は
 ルダレックいわく↓
  ・ドウィンと似たタイプ、品行方正で有能
  ・しかし彼女とは違い命令ではなく正義と思う信念のもとに行動
 ドロレスいわく↓
  ・親切。一目で騎士だと分る、まっすぐでステキな方
絵に描いたような正義感の強い素晴らしい騎士だったクロヤン
ドウィンとクロヤンが比較されているけど
まんまルダレックとカダンにも当てはまるよね?


以上です、ご閲覧ありがとうございました<(_ _)>
Comments

Body

 

Noooooooooo!!!!
 

 

YES! Sexy Girl
 

 

YES! Succubus
 
Profile

ニモテン

Author:ニモテン
メイン:イヴィ 
最近はデリアを溺愛中
デリア★カワ(・∀・)イイ!!

当ブログはリンクフリー
お気軽に貼って下さい

※もし、ご連絡頂ければ
 相互リンクさせて頂きます

↓ブログランキング いつもありがとう

Follow
 


QR_Cood
QR
Counter
Tag

mabinogi
ラソンブラ 鯖:ルエリ

07
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。