Mabinogion of nimo

マビノギ英雄伝の記録 ストーリー中心 プレイ日記や加工したSSとかのせます 

マビノギ英雄伝 ストーリー
 ※ネタバレ 未プレイの方は注意!
EP8-1 No.1 No.2 No.3
 ・NPCと雑談 コレン No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6   ロチェスト No.1 No.2 No.3
EP8-2 No.1 No.2   ・NPCと雑談 No.1
 ・サブイベント サキュバスNo.1 No.2   痕跡&オルテルのゴーレムNo.1 No.2   
EP9 No.1 No.2 No.3
 ・騎士団レイド No.1 No.2
EP10 No.1 No.2 No.3 No.4 エピローグ
 ・NPCと雑談 EP10クリア前に   ・サブイベント No.1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EP9 No.1

Episode 9 「A Dark Catalyst - 陥れられた英雄 -」
12_6_25_28.jpg
※ネタバレ EP9を未プレイの方は注意!
重要な単語は 私が入れた注釈及び感想は

・前回のあらすじ
 インケルスがPLにのこした謎の欠片(法皇庁の紋章入り)
 オルテルの反乱に疑問を持つカダンとPLは周囲の反対を押し切り調査を進める

 ついに欠片が法皇庁が出入りを禁じているアユルン、その地下にあるカタコンベの物だと判明
 しかしそこで見つけたのは四肢を拘束された巨大な化け物グラスギブネン
 封印が緩んでいたのか拘束を引き千切りPL達に襲いかかってきた
 苦戦の末に倒しボロボロになって地上に戻るがそこにはルダレック率いる王国騎士団が

 法皇庁はPL達を異端者と認定、抹殺命令が出されカダンは総司令の地位を剥奪
 かわりに副司令のルダレックがその地位に。彼の命令でカダンに向けて騎士達が矢をつがえる
 今まさに矢が放たれる瞬間、物陰に隠れて様子を伺っていたドウィンがカダンを突き飛ばす
 全身に矢が刺さり倒れるドウィン、カダンも彼女のお陰で致命傷を免れたが肩に矢を受ける
12_6_25_7.jpg
 ルダレックはドウィンの突然の行動に動揺するも再度矢を放つよう命令するが
 突如黒い煙をまとった沈黙の騎士団ネベレスとおぼしき男が彼らの間に降りたち
 そして何事かの魔術による爆発とともに男とPL、カダンは姿を消した
 ・・・ピクリとも動かないドウィンを残して・・

  ・詳しくは EP8part2 No.1 EP8part2 No.2 をご覧ください 

・戻ったコレン
コレン 魔法研究室
neberesu.jpgkadan.jpg
ネベレス:気がついたか?
 →ここは・・・?
ネベレス:コレンだ
カダン:お前は誰だ?
ネベレス:・・・ネベレス。沈黙の騎士団
カダン:!!沈黙の騎士団が・・・まだ残っていたのか?

ネベレス:そうだ。お前たちにとっては残念な事だろうが、
     我々はあの事件のあとも生き残った
     そして、こうして生き残った私が王国騎士のお前たちを救った
     クク、世の中というのは実に面白い者だな

カダン:・・・!
dowin.jpg
カダン:ドウィン!
    ドウィンは?ドウィンはどうなったんだ?
ネベレス:あそこで生きているのはお前たちだけだった
カダン:そんな・・・

カダン:・・・そんな・・・そんなわけがない
    何かの間違いだろう
    ロチェストに戻らなければ
ネベレス:やめろ
カダン:何だと?
ネベレス:ロチェストには足を踏み入れることすらできないだろう
     覚えているか分らないが、お前たちは今や王国騎士団に追われる身だ
カダン:絶対にありえない!ニモテン!今すぐロチェストに行くぞ
 (カダンは研究室を乱暴に出ていった)
ネベレス:・・・そうか、それも悪くない
     苦汁というのは直接飲んでみなければ分らないものだ

12_6_25_1.jpgあ”あ”あ”あ”ドウィン。゚(゚ノω`゚)゚。
せめて遺体だけでも弔いたかった
野ざらしなんてあんまりだ
ヘタしたら異端者として晒し首・・・;

怒るのは分るがネベレスの話が本当なら
ロチェストに戻っても
王国騎士団に捕らえられ処刑
ドウィンは死は無駄になるけど?
って止める間もなさそうだ;

馬車を急行で走らせようと思ったら使えない
12_6_25_2.jpg
ま、まさかもう手配書が回っているの!?
と一瞬焦ったけど今回だけストーリーの都合上使えないらしい



ロチェスト入り口
12_6_25_5_heishi.jpgkadan.jpg
門番:お通しすることはできません。お帰りください
カダン:どけ

門番:お帰りください
   本来ならばすぐ上に報告して司令官様を捕らえなければなりませんが、
   私のような者に親切にしてくださった恩がありますので
   今はこのように申し上げているのです
   どうかお帰りください

カダン:私が直接確認する。・・・通してくれ
門番:・・・今回は何も見なかったことにします
   どうか・・・お気をつけて

 この門番は以前のサブイベントでカダンには多大な恩があるんだよなぁ;
 私もドウィンの為にカダンには死んで欲しくないんだけど、この様子だと止めても無理そう
 最悪王国式団に見つかってもPLが付いていれば何とか切り抜けられるだろう、たぶん
 ここまで来たからには腹をくるるしかないな;うわ~やだ~入りたくない~



王国騎士団事務室
prax.jpgkadan.jpg
バラックス:どうやってここに・・・!
      早く帰るんだ。お前は今ここにいてはダメだ
カダン:しかし・・・
バラックス:すまない。当分はここに来ないほうがいい
カダン:少なくとも理由を知る必要はあります
バラックス:・・・すまないとしか言えない
      私からは何も言えんのだ
カダン:・・・ならば大聖堂に行きます
バラックス:何を言ってるんだ!
      そんなことしたらお前の首が飛ぶかもしれないぞ
カダン:ここで聞けないのなら、直接聞きます
バラックス:おい、待て。待つんだ!
 (カダンは必死に止めるバラックスを背に王国騎士団事務室を出ていった)

 ストーリー進めるためとはいえ、あ~も~やだこのイノシシ。゚(゚ノω`゚)゚。
 ロチェスト出るまでに首と胴繋がっているか本気で不安になってきたよ;


・亡命
大聖堂
seruha.jpgkadan.jpgreurasu.jpg
セルハ:まあ!騎士様、どうやってここまで?
    お怪我はありませんか?
    それよりまずこちらへ・・・
 (セルハは周りを見回し、隅に一行を案内した)

セルハ:ここに来たら危険です
    手配令が下されたと聞きましたが・・・
    大丈夫なんですか?
カダン:それについて聞きに来ました
    法皇様はいらっしゃいますか?
セルハ:それは・・・

レウラス:神聖な場所で騒がしいぞ
セルハ:ほ、法皇様!
カダン:!
セルハ:あの、それが・・・
 (レウラスはあなたとカダンを見つけて両目を見開いた)

レウラス:これはこれは!誰かと思ったら・・・
     どうやってここまで来たんです?
     ちょうど心配してたんですよ
カダン:それは・・・
    今回のことは法皇様の指示ではないとこいうことですか?

レウラス:いえいえ、違いますとも。私がどうしてそんな・・・
     しかし、私の部下がそう命令したのならその責任は私にもあります
     申し訳ございません
     何と謝罪すればいいのか・・・
12_6_25_8.jpg
カダン:いいえ。法皇様が謝る必用は・・・
レウラス:ところで今どこにいらっしゃるのです?
     安全な場所でも見つけたのですか?
カダン:・・・探しているところです
レウラス:もし場所が決ったら私にも教えてください
     何かお役に立てるかもしれないので
カダン:そこまでお世話になるわけにはいきません
レウラス:しかし・・・
カダン:それなら、ひとつだけ聞きます
    なぜ、そのような命令が下されたのですか?

レウラス:分りません
     法皇とはいえ、法王庁のすべてを
     知っているわけではありませんから
     法皇という立場が・・・
     これほどまで無能に感じたのは初めてです
     しかしどんなにもどかしくても
     今はどうしようもありません

     ・・・とりあえずお帰りください
     ここに居続けるのはあまりにも危険です

セルハ:そうしてください
    こうしている間にギレスピー様が来たら・・・
カダン:・・・
レウラス:つらくても少しだけ我慢してください
     女神がきっとあなたを光りへ導いてくださるはずです


 法皇が怪しすぎてドコから突っ込んで良いのか分らないw無能なフリした老獪な古狸めw
 セルハは何もしらない、彼女の優しさに癒され・・・あれ?もしかしてカダンに惚れてる?
 どうしようもないので一度コレンに戻ります、やっとロチェからでれる;

 ゲーム的にはスルッと戻りますがストーリー的には尾行されてないか注意して戻ってるかと
 法皇庁にバレたらコレンまでオルテルと同じように反乱したと言われかねない;
 


コレン 魔法研究室
neberesu.jpgkadan.jpg12_6_25_3noruulen.jpg
ネベレス:戻ってきたか。頭は少し冷やせたか?
カダン:聞きたいことがある
ネベレス:何だ

カダン:お前たちはなぜ法皇庁が我々を攻撃したか知っているのか?
    そして・・・なぜ我々を助けた?
    王国騎士団である私を助けた理由は何だ

ネベレス:お前を助けたわけではない
     私は我々と目的が同じニモテンを救っただけだ
     そして、それは女神のため。特別な意味はない

カダン:理由はそれだけか?
    ならば、お前たちもなぜ法皇庁が我々を攻撃したのか
    分らないということか・・・?

ネベレス:・・・
12_6_25_24.jpg
ノルウェン:それは、お前たちが邪悪な真実に近づき過ぎたからだ
カダン:・・・あなたは?
ノルウェン:ノルウェン。これから進むべき道を教える者
カダン:預言者・・・ですか?
    邪悪な真実とは・・・それはどういうことですか?

ノルウェン:法皇庁がお前たちを攻撃したのは
      彼らが知られたくなかった
      醜悪な真実に近づき過ぎたからだ

カダン:我々はただアユルンに行っただけです
    そしてそこで見つけたのは
    法皇庁が行った失敗した儀式の痕跡だけです
ノルウェン:それを見つけたからだ
カダン:儀式の痕跡を見つけたから・・・?
    それはどういう意味ですか?

ノルウェン:その儀式が何のためのものか知っているのか?
      あれは、女神を呼ぼうとして失敗した痕跡だ

カダン:・・・!?
    しかし預言では
    魔族を絶滅させれば女神が訪れると言っています
    儀式で女神を呼ぶなどとは・・・

ノルウェン:そうだ。彼らは確かに預言を持っていた
      しかし、彼らは女神を呼ぼうとした
      ・・・なぜだと思う?

カダン:預言があるのに女神を呼ばなければならなかった・・・
    まさか・・・預言が間違っているということですか?

ノルウェン:本当の預言を知りたいか?
      ならば、人間ではない者たちの預言を聞け

カダン:人間ではない者たちの預言? 別の預言が存在するということですか?  
    それは・・・何者ですか?

ノルウェン:・・・魔族。魔族を率いる者に会ってこい
      その者は歪んでいない預言を知っている
      お前が知ろうとしている真実を教えてくれるだろう

 戦闘:魔族のボス シャイニングシャカル

 (カダンはしばらくノルウェンを見つめた)
カダン:それは・・・。不毛の地に行けということですね


 予言を持っているのに女神を呼ぶ儀式?意味が分らない;
 魔族にも予言があるなら照らし合わせてみる必用がありそうだ

 シャカル、確かコレンを襲い巫女を誘拐するよう部下に指示した魔族のトップ
 間違えてクローダを誘拐、救出作戦の時にPLがブラハンと戦っている横で
 カダンとタイマン勝負していたっけ?



・ストーリー:ポベロ平原へ
12_6_25_3noruulen.jpgノルウェン:その者に会うのだ。そして彼らの預言を聞いて戻ってこい
      そこに行けば、会えるはずだ
      彼はお前が来ることをすでに知っているだろう
      そしてお前を試そうとするはずだ 

      だから、お前が預言を聞く資格があることを証明しろ
      お前が持っている信念の力で、
      お前が彼らの預言を聞く資格があることを
      自ら証明しなければならないだろう

      だが心配する必用はない
      お前の力が途切れることなく流れるよう私が力を貸してやる
      その者と向き合った瞬間に悟るだろう
      お前が自ら選択した、その無限の信念の力が使えることを・・・

      その力を使って、真実を聞いてくるのだ
      待っているぞ、若い騎士


 シャカルがPL達が来ることを知っている、どういうことだろう?
 平原に向かうと既にシャカルがスタンバイしてて即バトル 
12_6_25_14.jpg
シャカル VS PLのガチンコ勝負! EP9で最も燃える戦い
今回は最初から二次変身、ノルウェンの言葉通り戦闘が終わるまでずっと変身したまま
12_6_25_26.jpg
イヴィで苦手な相手らしいけど、個人的にはタイマン勝負は苦戦した方が暑くなれる!楽しい!
気分は「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」(出典:ジョジョ)
そんなPLを前回のEP最後で肩に矢を食らい治療中のカダンが指くわえて見てそうだ
(ここ本当は前線基地で引き分けだったカダンがシャカルと決着つけるところだよね~)
12_6_25_29.jpg
そんな楽しい時間もおわりが。ついにシャカルがPLに膝をついた
シャイニングシャカルのドロップが『光を失ったテテンの欠片』なのが皮肉だ
12_6_25_12.jpg

kadan.jpg12_6_25_15_syakal.jpg
カダン:我々が来ることを知っていたな?
シャカル:(シャカルはうなずいた)
カダン:ならば、我々を攻撃したのはただ試すためか?
シャカル:アルクム アムル
カダン:資格か・・・面白い
    では、お前に勝ったから聞く資格ができたわけだな?
    お前たちの予言について聞かせてもらおう

シャカル:リムシュ ハク ラクシュイ

       お前たち人間の予言
       魔族を滅ぼせば、お前たちを楽園へ導く女神が訪れる・・・と行った
12_6_25_22.jpg
       しかし・・・予言を持っているのはお前たちだけではない
       人間を滅せよ。彼らが消えれば、魔族の神が降臨するだろう 
12_6_25_23.jpg
       ・・・そうだ
       人間と同じように、我々もお前たちを滅ぼすために戦っている
       しかし、どちらが真実かは分らない
       両方とも真実ではないかもしれない 

       だが、ひとつ確かに言えることは・・・
       エリンが降臨すれば、我々のもとに神が帰ってくるということだ
       我々の神。キホール様が

カダン:!! エリンの降臨・・・!
    魔族と人間が同じ目的のために戦っていたとは・・・
    しかし・・・。それなら、どちらの側であれ皆死ななければ
    エリンは降臨しないということか?

シャカル:ナク アルキン
カダン:違うだと・・・? それはどういう意味だ?
    お前たちが巫女をさらおうとしたことと・・・このことは関連があるのか?

シャカル ・・・
 (シャカルはそれ以上口を開かなかった)
カダン ・・・分った。あとは我々で解決する
 (カダンは感謝の言葉の代わりに軽くうなづいてその場を去った)

 魔族の予言は人間と逆で「人間を滅せよ」
 二つの予言はどちらも互いに相争わせるものだった
 シャカルは自分たちに伝わる予言に疑問を持ち、人間の予言を調べたのだろう
 同じように予言を疑うカダンやPLや自分の所に予言を尋ねてくるのは必然
 だからシャカルはPL達が来るのを知っていたのだろう・・・たぶん

 インケルス達が魔族化した理由もオボロげながら判明
 人間が全て魔族化すれば結果的に人間は居なくなり、エリン降臨
 でも実際はどちらかが全滅してもエリンは降臨しない
 という法皇庁に対する皮肉なのか?

 二つの予言の共通点は
 「エリンが降臨すれば女神・神が、訪れるor帰ってくる」ということ
 マビ本家ユーザーにはお馴染み真っ白い翼でローブをまとった魔族の神キホール
 帰ってくるってどういう意味だろう?
 
 それとカダンは魔族の言葉が分るようだ、
 おそらく敵を知るために学んだんだろうけど・・・
 シャカルが言った予言の内容はカダンがPLに翻訳したのかな?
 些細なことだけど気になった



???:あのまま・・・行かせるのですか12_6_25_16_blahan.jpg
シャカル:ああ
ブラックハンマー:まだ、人間を皆殺しにするだけが能ではないなどという
         つまらぬことを言っているのですか

シャカル:あの者たちはおそらく本物の予言を見つけて
     その予言を実現させるだろう
     人間を絶滅させれば神に会えるという
     我々の予言も真実は隠されている
     我々は成し遂げられなかったが・・・
     彼らはそれを成し遂げるだろう

ブラックハンマー:いつまでそんな情けないことを言っているのですか!
         相手を殺さなければ自分が死ぬことになるのです
         何の力もない人間どもに殺されても悔しくはないのですか?

シャカル:運命とは何にも勝るものだ
     目に見えるものだけが全てではない
ブラックハンマー:・・・考えを変えないつもりですか?
シャカル:そうだ。後悔もしない
     そのせいで私が裏切られ、命を落とすことになっても
ブラックハンマー:・・・やはり知っていたのですか
シャカル:貴様が考えた真実ならば、それに従って行動するのも正しいことだ
     殺せ。覚悟はできている
ブラックハンマー ・・・
 (シャカルは両目を瞑った)

 カダンとルダレックの時とはえらく違うやりとり、
 シャカルはブラハンの裏切りに気付き放置してたのか

 シャカルが言うことも正しい
 だが、ブラハンの言うとおり現に今人間は魔族を滅ぼさんと攻めて来ている
 結局今の魔族には悩める指導者で不必要なのだろう

 でもオツムがたりないブラハンがリーダーになるなら、
 このさき魔族の未来が暗い気が;
 ・・・シャカル、敵ながら良いやつを失った; 



  | ・ω・)ノ乙カレーと思ったらクリック ありがとう!(=゚ω゚)ノ マビノギ英雄伝ブログランキング
Comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: オンラインゲームブログランキング ご参加のお誘い 
検討させて頂きます

Body

 

Noooooooooo!!!!
 

 

YES! Sexy Girl
 

 

YES! Succubus
 
Profile

ニモテン

Author:ニモテン
メイン:イヴィ 
最近はデリアを溺愛中
デリア★カワ(・∀・)イイ!!

当ブログはリンクフリー
お気軽に貼って下さい

※もし、ご連絡頂ければ
 相互リンクさせて頂きます

↓ブログランキング いつもありがとう

Follow
 


QR_Cood
QR
Counter
Tag

mabinogi
ラソンブラ 鯖:ルエリ

03
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。