Mabinogion of nimo

マビノギ英雄伝の記録 ストーリー中心 プレイ日記や加工したSSとかのせます 

マビノギ英雄伝 ストーリー
 ※ネタバレ 未プレイの方は注意!
EP8-1 No.1 No.2 No.3
 ・NPCと雑談 コレン No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6   ロチェスト No.1 No.2 No.3
EP8-2 No.1 No.2   ・NPCと雑談 No.1
 ・サブイベント サキュバスNo.1 No.2   痕跡&オルテルのゴーレムNo.1 No.2   
EP9 No.1 No.2 No.3
 ・騎士団レイド No.1 No.2
EP10 No.1 No.2 No.3 No.4 エピローグ
 ・NPCと雑談 EP10クリア前に   ・サブイベント No.1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレン宿屋で雑談

EP8-1完了時までNPCの雑談・まとめ第2回 ティイ中心
12_05_24_1.jpg
ネタバレありEP8-1を未プレイの方は注意 
私がいれた注釈と感想は青文字で表示、気になったところは太字
tee_1.jpg
騎士になったんですよね?
本当におめでとうございます!
フフ、初めてここに来て傭兵団に入ったのが
昨日のことのようなのに・・・
本当に騎士になったんですね

いつか騎士になるんだろうなって思ってましたけど、
こんなに早いなんて
思いませんでした
フフ、女神様が導いてくださったのかもしれませんね

予言の巫女が見つかったそうですね?
じゃあ、他の巫女たちはどうなるんでしょうか・・・
でも、自分が預言の巫女ではなくても
まだお祈りはできるのでよかったです

ロチェストでは何もありませんでしたか?
つらいことがあるわけではないですよね?
そんなときは、いつでも言ってください
大きな力にはなれなくても女神さまにお祈り
することはできますから

clode.jpg何年か前に・・・
クローダと一緒にロチェストへ行ったことがあるんです
こことは比べ物にならないくらい広い年で大きな建物・・・
そしてお店の派手な飾りに夢中になって
見ず知らずの場所だっていうことも忘れて、
あちこち飛び回ったんですよ
そのせいで私とクローダは迷子になっちゃって・・・
そうしたら急に怖くなってお互いに抱きしめ合いながら
その場でワンワン泣いちゃいました
フフ、今考えたら本当に子供でしたね

クローダはいつも自分のお兄さんの話をするんです
そのお兄さんは今ロチェストで王国騎士団員になるために
修行
をしているそうですよ
あ、もしかして会いましたか?
(たぶん一度も会ってないはず;知っている方がいましたら情報ください<(_ _)>)

ここにいたときに使っていたお部屋を掃除していると・・・
今でもここの傭兵団にいるような気がしちゃうんです
もし休む場所が必要になったら
いつでもここへ来てくださいね
使っていたお部屋はいつでも空けてありますから

魔族が村まで入ってきて本当に驚きました
誰も傷つけないでと女神さまにどれだけ祈ったことか・・・

村が燃えたあと、みんなで力を合わせて村を
再建できたのは本当に貴重な経験
だったと思います
でも・・・二度とあんなこと・・・起こってほしくありません

巫女になって初めてお弔いをした日は、本当に失敗ばかりでした
儀式用の服をどうやって着るのかも分らなくて、
服を着るだけで半日もかかっちゃって
それでもお弔いでは失敗しなくてホッとしました
敬けんな雰囲気のお陰で心が落ち着いたんです

いつだったか、お弔いをした日・・・
まだ1歳にも満たない子供の服を受け取ったときは・・・
涙で言葉もうまく出てきませんでした
子供がこの世に与えてくれた喜びが大きかった分、
その子を失った悲しみが
あまりにも大きくて・・・
みんな一緒に永遠に生きていくことはできないんでしょうか?

burin.jpgブリンはとっても優しい人なんですよ、
お砂糖の代わりにお塩を入れちゃったことがあって
しかも、ちょっと甘めにしようと思ってたから、
いつもより多めにいれちゃってたんです
それをブリンは顔にも出さずに全部食べてくれました
私ががっかりするんじゃないかと思って・・・
そのせいで、ブリンはその日、紅茶を6杯以上ものんでいったんですよ
とっても申し訳ないことなんですけど、
今となっては楽しい思い出です

子供の頃、おぼれたことがあるんです
イグナフ川に遊びに行って・・・
あまり深くなかったはずですが、
溺れたときはとても水面が遠く感じて・・・
・・・友達がいなかったら、
きっと私は今ここにいなかったかもしれません
だから、いつも友達には感謝してるんです
kadan.jpg
イグナフ川はとても美しい川なんです
青い水に日差しが反射して・・・
子供の頃に溺れたことがあっても水を怖がらないのは、
あの美しい風景のおかげかもしれません
もちろん、溺れた私を助けてくれたカダンが、私が怖くないようにと
しばらく浅い場所で一緒に過ごしてくれたからでもあるんですけどね
(クローダが言っていたけど、ティイの彼氏はカダン)

幼い頃、初めて人以外の生物の言葉を聞いたときのことを覚えています
宿屋の窓辺に来た小さなムクドリでした
私の小さな手にも収まるくらいの大きさの・・・

巨大蜘蛛に初めて会ったとき、
みんな怖がってその場から動くこともできませんでした
でも、聞える声に耳を傾けてみると、
あの子も怖くて震えていたんです
自分たちに襲いかかるんじゃないかと思っていたのは
人間だけじゃなかったのです
こちらが先に優しく近寄れば蜘蛛ともきっと友達になれたのに
優しい子だったんです、あの子は
もしかしたら、人間よりも・・・


erunwasu_1.jpg
聞きましたよ、騎士になられたそうですね?
おめでとうございます、本当におめでたい出来事ですね

こんなふうにまた顔を見られて嬉しいです
ロチェストはどうですか?暮らしやすいですか?

ロチェストは良いところでしょう?
あそこでもお体に気をつけて過ごしてください

ロチェストは良いところです
人々が活気に満ちています
しかし私のような老人には
こういう静かな田舎のほうが合っているみたいです
フォッフォッ
何だかんだ言ってもやはり若者たちとは違うんですかね

ときどきティイがニモテンの話をするんです
フォッフォッ、あなたのことが大好きみたいですね
だからたまにはここにも寄ってください
ああ、もちろん時間があるときでけっこうですよ

ティイは幼い頃から親がいませんでしてね
いい子に育ってくれただけでも感謝しなければなりません

フォッフォッフォッ
ヘリオン司祭様がティイを巫女にすると言ったときは
どんなに驚いたことか・・・
抜けた髪がまた生えてくるかとと思いましたよ
フォッフォッフォッフォッフォッフォッ

予言の巫女を見つけたのはニモテンだと聞きました
ティイがその巫女でないということが分り、
ほっとすると同時に少し寂しい気もしますね
違うだろうと口では言っていましたが心のどこかで
ティイが予言の巫女だと信じていたのでしょう
フォッフォッ、親心ってやつですかね

腰が痛みますか?雨が降りますよ
フォッフォッフォッフォッ


12_05_24_7.jpg
ワシの名前か?
人は誰しも秘密のひとつやふたつ持っているものじゃ
これ以上聞かんでくれ

しばらくここにいるつもりじゃ、本当に長い長い旅をしてな・・・
たまには故郷が恋しいときもある
じゃが、ここも悪くないのぅ
(故郷はマビ無印のティルコネイルでOK?私も時々恋しくなるT T)

ふむ、フードを脱ぐ気はないぞ

・・・しっぽ?何のことじゃ?
そんなものをどこで見てワシを誹謗中傷する?
気のせいじゃ

ワシにだけしゃべらせずに、おぬしも何か言ってみたらどうじゃ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おぬし、実に寡黙じゃのぅ

動物たちも話せるということを知っておるか?
信じられんかもしれんが、真実なのじゃ

相手の品格を判断する基準はいろいろあるが、
第一は口調だと言えるじゃろう
軽い口調よりも真摯な口調のほうが
その人の品格を高めるのは当たり前のこと
ワシも昔は軽い口調じゃったが、今のほうがずっと良いぞ

村のアイドルみんな大好きティイ、彼女には親がおらずエルンワスが養父
彼女の理想の女性を体現したかのような献身的で優しさは、
天涯孤独の身でありながら村の人たちに助けられ
大切に育てられたから培われたのかも
(そして彼女も周囲に対する感謝の気持が強い) 

動物や魔族の声が聞え、種族を越え分け隔てなく接するさまは
個人的にナウシカっぽい印象
教皇庁は『魔族は根絶したとき女神が訪れる』としており
魔族の声が聞えるティイはアイダンいわく
彼らにも尊厳があると主張かもしれない
彼女の存在はとてもに危うく感じる;
 カダンはティイを守る為に騎士になりドラゴンライダー
 果ては総司令になったのかな?
 
謎の猫は・・・マビ無印からやっている人はお馴染みデブキャットw
この口調とフードは『ハウルの動く城』マルクルを連想したw

12_05_24_3.jpg



12_05_24_4.jpg
ここにはあまり人が来ないんです、小さな神殿ですからね
カースティーやマレック、アイダンさんが
たまに来るくらいで、他には・・・
フフフ、たまには遊びに来て下さいね

神殿ではほとんどの時間をひとりで過ごします
だから、たまに話し相手がほしくて・・・・・・
遊びに来てくれて本当に嬉しいです

天気が良いときは、テオ(宿屋の前に居る白い狼)
一緒に神殿に来ることもあるんですよ
子供のころはいつも遠くまで走っていっちゃって大変だった
けれど、最近は私の隣で大人しく歩いてくれます
テオも大人になったんですね

女神様のお声も聞えていないので・・・
神殿ですることはすんなに多くないんです
いつもはここをきれいに掃除するくらいですが、
動物のお世話をすることもあるんですよ
怪我をした動物たちがよく来るんです

ロチェストにドラゴンが現れるまでは、
この辺りにも魔族がよく出没したそうです
最近も安全ではないそうですよ

 村の外の神殿にもいるティイ 本業は巫女だけど空いた時間は宿屋で手伝い
 おいおい、EP6で誘拐されそうになったのにまた神殿に1人で言っちゃダメだよ;
 彼女はおそらく村の人の手をわずらわせたくないんだろうけどねぇ^^; 

12_05_24_5.jpg


その他の人との雑談はこちら→前回のブログカルブラム傭兵団と雑談
Comments

Body

 

Noooooooooo!!!!
 

 

YES! Sexy Girl
 

 

YES! Succubus
 
Profile

ニモテン

Author:ニモテン
メイン:イヴィ 
最近はデリアを溺愛中
デリア★カワ(・∀・)イイ!!

当ブログはリンクフリー
お気軽に貼って下さい

※もし、ご連絡頂ければ
 相互リンクさせて頂きます

↓ブログランキング いつもありがとう

Follow
 


QR_Cood
QR
Counter
Tag

mabinogi
ラソンブラ 鯖:ルエリ

07
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。